旅行の数々の思い出

旅行の思い出

修学旅行や遠足等、観光バスの思い出いろいろ

「観光バス」子供の頃から学生時代に掛けて、遠足や修学旅行、そして海外でも、観光バスの経験って、数多くあるんですけど。
一番のポイントはやり「バスガイド」。子供でも、大人でも、観光バスに乗る際はドアの外で、しっかりとお出迎えしてくれるというのは、嬉しいものですよね。
しかもその都度、その都度ですから。
コチラの方が「痛み入ります」と思うくらいに、丁重にもてなしてくれるんですよね。
そして、綺麗なあの制服姿、白いブラウスに濃紺のベスト、そして同色のスカートそして極め付きなのが頭に被ったあの「帽子」。
結構、あの姿に憧れて「バスガイド」になりたいと思った時もありましたね。
それに印象に残っているのが、そのバスガイドの話。
乗っているお客様に対しての温かいもてなしに加えて、観光に対してのあの流暢な話の仕方には、本当に感服したものでしたね。
小学時代や中学時代では一日の観光ですけど、凡そ20人くらいの客の前で、バスの中でも観光先でも、綺麗な声で流暢に案内してくれるあの姿勢にはバスの中でリラックスするという意味でも、そして笑いを提供してくれるという意味でも楽しい時間を過ごすことが出来る訳ですから。
しかもかなりの長時間にわたっての話題の提供ですから、凄い才能と、思ったくらいでした。
それに、普通のバスでは絶対にあり得ないと思ったのが、座席。
ある程度のリクライニングが出来るんですよね。
普通のバスなら、しっかりと固定式なんですけど、さすがに長時間の車中、お客様がゆっくりと寛げるように、車内も整備されているんですものね。
そして、テレビが見れる。ビデオが見れる。それからマイクが使える。
だから、車中でもバスガイドの趣向で、いろいろなゲームも出来るし、歌も歌えるというのですから、嬉しい話。
チョット眠りたいなと思えば、それぞれの席にカーテンも引けて、眠る事も出来るんですから。
あまり車中でお弁当を食べるなんて事はなかったあの時代に、長距離の車中の中ではお弁当も食べられるんですからね。
前の座席に小さなテーブルが設置してあって、手前に倒せるように工夫してあるんですね。
缶ジュースなども、ちゃんと置けるような工夫もしてありますから、長距離の観光には便利な工夫があるんですね。
バスガイドの観光案内と同様に、運転手のドライブ技術も相まって、バスからでしか観光できないスポットでも、しっかりとお客に対して、分かり易いように誘導してくれる。
そして、観光先での楽しいお買い物にしても、その買い物の商品をしっかりとバスの中に収納出来て、その他にも各個人、ひとりひとりの荷物さえ、全て収納できるスペースが整っているのってやはり観光にはなくてはならない交通機関と言えますよね。
しかも最近では格安料金での観光バスも多くなっていますから。
それに地方文化のために、バスガイドが、その地方の文化をあしらった服装でお客をもてなしてくれるというサービスもありますから、こういう観光バスを利用して、楽しい旅が出来るという訳ですよね。
私も何度かそういう観光バスを利用させて頂きまして、その度に楽しい思いをさせて頂きました。

話題になっている旅行について、ここのホームページをブックマークしましょう。

Copyright (C)2017旅行の数々の思い出.All rights reserved.